髭対策用のゼロファクター

ゼロファクターの5αSPローションは髭対策用のコスメです。
男性の髭が濃くなる原因は5αリダクターゼと言う還元酵素にあると言われています。
髭の毛乳頭にこの還元酵素が含まれており、男性ホルモンのテストステロンと結合するとDHTに変化します。
DHTには体毛を濃くする作用があるのです。
DHTは同時に薄毛を進行させる作用もあり、男性にとっては嬉しくない男性ホルモンの一種となっています。
ゼロファクターではザクロや大豆エキス、チョウジエキス、オウゴンエキス、ヒオウギエキスなど5αリダクターゼに作用する成分を配合しています。
複数の成分で相乗作用を引き出し、濃い髭を薄くすることを狙っています。
ローションは塗布して使用しますが、髭や皮脂などに阻まれて有効成分が浸透しないことがありました。
そこでゼロファクターでは超微粒子化し、毛穴の奥にある毛母細胞や毛乳頭まで届きやすくしました。
塗布する前はジェル、塗布した後は液化する独自のジェルローションによりさらに浸透しやすくなっています。

 

ゼロファクターの使い方

ゼロファクターの使い方はまずは通常通り、カミソリや電気シェーバーなどでシェービングします。
その後にゼロファクターを塗布するだけと簡単です。
蒸しタオルなどで毛穴を開かせるとシェービングしやすくなります。
水で濡らしたタオルを電子レンジでチンするだけで蒸しタオルを作ることが可能です。
洗顔後やお風呂上りなど肌が清潔な状態で塗布して下さい。
使い続けるごとに髭が薄くなっていき、日頃のシェービングが楽になります。
顔だけじゃなく全身に使用することが可能、体毛が濃いと言うお悩みにもピッタリです。

 

一定期間使い続けることが重要

髭にも成長期、退行期、休止期を繰り返す毛周期があり生え変わりが進みます。
濃い髭が抜けて薄い髭が生えてくるまで一定期間以上かかるため、ゼロファクターは使い続けることが重要です。
個人差がありますが、3か月ほどは使い続けたいところです。
ただし全ての男性で実感できるものではありません。

 

定期お届けコースがお得

定期お届けコースなら通常価格9000円のところ、6480円と安くなります。
1回注文するだけで定期的に届きますので、1回1回注文する煩わしさがありません。
コスメに良く見られる定期コースでは一定回数以上継続しないと解約できないことがありました。
ゼロファクターの定期お届けコースでは1回からでも解約可能です。
そのためもし肌に合わなかったと言うときでも安心です。

 

 

関連記事

    None Found