妊婦さんになると多くの方が便秘で悩んでいます。
これは子供を授かると体の中で女性ならではの変化が起こってくるからです。
このように便秘で悩む妊婦さんはとても多いのです。
ですので何かしら便秘の対策を紹介していこうと思います。
妊婦さんになると赤ちゃんがお腹の中にいますので、当然ながら薬などを使うことができません。
さらにカフェインがダメだと色々と制限されてしまいます。
そこで妊婦さんが安全に便秘を解消するのに1番効果的な方法は、食物繊維を摂取する事です。
ご存知の通り食物繊維は便秘解消には効果があるので、多くの方が食物繊維を取ろうと頑張っていますよね。
この食物繊維と言うのは排便させようとする働きがあるためどんどん食物繊維がある食べ物を食べていきましょう。
しかし植物繊維は2種類あります。
「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」です。
それらは役割が多少異なってきますのでバランスよく摂取することも大切なポイントとなってきます。
こちらの2つの食物繊維を意識してバランスよくとってきましょう。

まずは、 不溶性食物繊維を紹介していきます。
この不溶性食物繊維は、腸内で水分を取り込んで数十倍に膨らむ性質があります。
その結果、腸壁を刺激して腸の動きを活発にしてくれるのです!
この不溶性食物繊維を多く含んでいる食べ物の例を紹介します。
(いんげん豆、あずき、えんどう豆、おからなどの豆類、とうもろこしや大麦、ライ麦)
などです。
一般的に穀類に多く含まれています。

その次に水溶性食物繊維を紹介します。
水溶性食物繊維は、胃や腸で吸収されずに、硬くなってしまった便を適度な柔らかさにしてくれる働きのある食物繊維になります。
これは、その他にも腸内環境を整えてくれる作用もあります。
水溶性食物繊維が多く配合されている食べ物は主に昆布などの海藻類です。
その他にも納豆や大豆などの豆類なんかにも多く配合されています。
このように2つの食物繊維をバランスよく摂取するのが妊婦さんの便秘解消に大変役立つことにつながります。

食物繊維以外では、乳酸菌を摂取することも便秘解消に大きな効果が期待できます。
乳酸菌も便秘解消の定番アイテムとして人気のある商品ですよね。
この乳酸菌と言うのは腸の働きを整えてくれる働きがあるのです。
腸を整えてくれれば、便秘解消につながりますよね。
乳酸菌も積極的にとっていきましょう。
乳酸菌で有名なのはご存知の通りヨーグルトです。
ヨーグルト以外ですと発酵食品に多くの乳酸菌が配合されています。
例えばチーズ、納豆、キムチ、漬物、味噌などです。

参考: すっきり贅沢抹茶 口コミ

このように自然の食物で便秘を解消していくのが妊婦さんにも体の負担がなく良いと思います。
しかし最近ですと無添加で便秘が解消できる妊婦さんに特化したお茶などがありますのでそちらを使うと言うのも1つの手です。

関連記事