“妊娠を望んでいるのに、なかなか望み通りにならず悩まれている方もおられるでしょう。
女性側の妊娠しにくい原因には、排卵因子、卵管因子、子宮因子、頸管因子などがあります。
この原因の中でも排卵因子と卵管因子によるものが多いです。

排卵因子によるというのは、乳汁を分泌させるホルモンの分泌亢進によるものや、
男性ホルモンの分泌亢進が見られるPCOSによるもの、精神的ストレスや卵巣機能の低下などによる排卵障害が原因です。

卵管因子によるとは、何か病気があり卵管の狭窄・閉塞、周囲との癒着などがあるために妊娠しにくいのです。

勿論、身体の状態を知るのに専門医に診断していただくことが大切ですが、
ご自身でもストレスを溜め込まない生活ができるようにし、体内に活性酸素を多く発生させないようにするとか、
自律神経のバランスを乱さないようにするなど、妊娠しやすいからだ作りを心掛けましょう。

ベジママには葉酸・ポリフェノールに加え、ピニトールが配合されています。
ベジママ 妊娠中について詳しく記載してあります。

葉酸は2000年に厚生労働省が妊娠可能な女性や妊活をする女性に積極的に摂るように勧めているものです。
ルイボスに含まれているポリフェノールには、抗酸化作用があり活性酸素を取り除き酸化を防いで、からだの老化や病気を予防してくれます。
また肌のエイジングケアにも役立ちます。
ピニトールには血糖を下げる働きがあり生活習慣病の予防にも役立ちます。
ピニトールが体内に入り生合成されてできたカイロイノシトールという物質は、PCOSの方の体内では欠乏しており、それを補充することは症状の改善に良いとされています。

ですからサプリメントで体に良い成分を効率よく摂るというのはとても有効です。
このような理由でベジママは、妊活をしている女性にとって よいものなのです。”

関連記事


    三黒の美酢に使われている黒卵黄油に含まれるレシチンは、 基礎代謝を上げてリバウンドしにくいダイエットを送れる効果をもたらします。 リン脂質の一種になるレシチンの主な効果として、 体内に蓄積された脂質の…


    三黒の美酢は医薬品ではないので、副作用に悩まされずに飲むことができます。 ただし、三黒の美酢には発酵にんにくと黒卵黄油が使われているので、人によってはにんにくや鶏卵にアレルギー反応を示す可能性がありま…


    乳酸菌にはいろいろな効果がきたされていますが、乳酸菌は肌トラブルにも効果的なのであります。 そもそも肌トラブルというのは、腸内環境が悪いというようなことも結構あります。 腸内に悪玉菌が多く存在している…


    各個人で合成される酵素の容量は、元来確定していると公表されています。 今の人は体内酵素が不足するきらいがあり、進んで酵素を摂り入れることが大切となります。 サプリメント以外にも、数々の食品が市場にある…