外壁塗装をする際にどんな順番で何をし、その作業内容はどんなものかというのを説明していきます。

参考はこちら →塗装 工程

(0)試し塗り
 これはやらない場合もあるのですが、実際に自宅の壁に塗装してみて希望の色が
 自宅に合うかを確認する作業。
1.足場の組み立て
 これが無ければ2階以上の高さの場所が塗装できないのでまず最初に行われる作業です。
 足場だけではなく、周囲の家に塗料が飛ばないようにシートで家を囲みます。
2.水洗い
 半日から1日かけて屋根や外壁の高圧洗浄をします。
 これをやらないと塗料の乗りが悪くなるため重要な作業。
(2-A)サンディング
 普通の外壁であれば問題ないのですが、金属製であると塗料が塗れないので表面を
 サンディングします。
3.下地処理
 コーキングと養生作業がメインになります。
 コーキングとは外壁の目地の防水処理で養生は窓などの塗料がついてはいけない部分を
 ビニールシートで保護する作業。
4.塗装
 いよいよ塗装ですがこれは3回行うのがオーソドックスです。
 まずはその後に塗る塗料を密着しやすくするための下塗り。次いでメインとなる中塗り、
 上塗りを行います。
5.解体
 養生したものや窓や周囲の掃除をし、最後に足場を解体して作業の完了となります。

関連記事