メイク落としはミルクタイプやジェルタイプで

女性にとって気になる顔のニキビ。使用するコスメによってはさらに悪化することがあります。
オイリーな化粧品はできるだけ避けることはもちろん、メイク落としのときもミルクタイプやジェルタイプを使用し、オイルタイプはやめておきましょう。
それを毎日顔全体に塗ることになるのですから、注意深く選ばねばなりません。

オイルタイプのメイク落としの使い方

どうしてもオイルタイプを使う必要があるときは、十分に乳化してすすぐように洗い落として油分が肌に残らないようにすることが大切です。

オイルを乳化するには、顔のメイクにオイルをよくなじませて、ぬるま湯で濡らした手で顔をなでます。
ていねいにやさしく撫でるのがポイントです。

顔についているメイク落としのオイルが濁ったような白色になると、それが乳化した合図です。
全て乳化するまで、手を濡らして撫でるのを繰り返します。乳化したら、最後に全体をぬるま湯で一気に流します。
これがオイルタイプのメイク落としを使うコツです。

ニキビ予防には身体の低体温にも注意

ニキビができやすいかできにくいかは、肌のターンオーバーと密接な関係があります。ターンオーバーが正常ではなくなると、古い組織が残って毛穴にも皮脂が溜まりやすくなり、顔のニキビ発症へと繋がります。
身体が冷えると代謝が悪化→老廃物が身体に残存→ターンオーバー異常とたどってしまいます。

したがって、身体を冷やすことも顔ニキビには悪影響なのです。
冷え性の方も、冷え性でない方もコンディションに気をつけておきましょう。

ルフィーナについて、私はここを参考にしました⇒ルフィーナ 口コミ

関連記事