実はこんな時にも頼れる歯医者さん

虫歯を治したり、インプラントや入れ歯を作るだけが
歯科医院ではありません。

実はこんな時にも治療してくれるんです。
参考: すぐに対処できる歯科医院

辛い口内炎

食生活が偏っていたり、ストレスや口内の衛生状態が大きく影響します。
他にも歯の突起部分が当たって傷になるという場合も。
口腔外科や耳鼻咽喉科でも診療は可能ですが、
レーザー治療等、環境が整っていてすぐに対処できる歯科医院ならスムーズです。

顎関節が痛くて口が開かない

口の開け閉めをするときにポキポキと音がしたり、
痛みがひどいとほんの数センチも開けられない。
そんな場合は「顎関節症」が疑われます。
20~30代という世代と、比較的女性に多いことが見受けられます。

噛みしめるクセがあって疲れる

仕事で重たい物を持ち上げる機会が多かったり、
眠っている間に無意識ながらも喰いしばってしまうと
緊張状態が続いて肩こりや疲労につながります。
対策としてはマウスピースを作る事で改善に向かいます。

いびきを指摘されたことがある

いびきは自分では気づけないのが難点です。
長い間放置すると「睡眠時無呼吸症候群」となる恐れも。
いびきの原因は睡眠時に舌を支えている筋肉が緩み、下顎が下がるために
気道が塞がれて起こります。
しっかり眠れないことで、日中も仕事に集中できずボーッとしてしまったり
ひどい眠気に襲われるなど身体にも悪影響が出ます。
早いうちに対処したいですね。

あなたのホームドクターを見つけましょう

このような症状を放置しておくと、大きな病気に気付けない危険もあります。
特にいびきなどは、甘く見ていると心筋梗塞や動脈硬化など
思ってもみない方向に向かってしまう恐れが。

専門の診療科や大きな病院で検査するためには、予約しても何日も待つことになったり
紹介状がなければ診てもらえないなど決して便利とは言えない場合もあります。

そのような場合に備えて、会社や自宅からも便利に通える
かかりつけの歯科医院を見つけておくことは大事です。

何かあったときにすぐに相談できるお医者さんは
“緊急時の心のお守り”としてぜひ見つけておきたいものです。

関連記事


    子供の将来のことを考えて、小さいうちに歯の矯正をさせようと思う親は多いと思います。 家も子供に歯の矯正をさせようかと思っていましたが、子供が嫌だと言うです。 すでに同級生で歯の矯正をしている子がいる…