お肌のことを考えるならシャワーだけじゃなくてお風呂にも入ろう!

お風呂に入ると血流が良くなることは誰もが知っていることですし、感じることもできますよね。

体が温まって血管がいつも以上に開くからなんですが、これが皮膚にとって良いとされるターンオーバーの手助けとなるのです。

体が温まると新陳代謝も良くなる、って聞いたこともあるでしょう。
その通りで、細胞が元気に活動を始めてくれます。

そして、新陳代謝が上がった状態で体や顔を優しく洗えば、お肌の汚くなった皮脂や古くなって必要のない角質を落としてくれるため、ダメージを受けたお肌にとってお風呂は大切なんです。

お肌のためのお風呂!寝る2、3時間前がベストタイム

せっかくお風呂に入るなら、お肌にとって良い時間に入りましょう。
そのベストな時間が寝る2、3時間前くらい。

直接的にお肌に影響を与えるわけではありませんが、その時間にお風呂に入ると良い睡眠ができるのです。

ぐっすり質の良い睡眠は成長ホルモンを分泌させ、結果的にお肌の再生へとつながります。

そんなわけでお風呂タイムを気にしてみるのもいいでしょう。

さらに、美肌効果やダメージ肌のケア効果を上げたい方にオススメなのが、グリーンティのお風呂。

緑茶成分は美白にも日焼けした肌にも良いのです。

新しいお茶っ葉を使うのはもったいないので、使い終わった茶葉や賞味期限が切れている茶葉を100均などで売っている木綿の袋で包み、お風呂に入れればいいだけ。

日焼けしてしまった方、簡単なのでやってみてください。

こちらにも書いてあるので参考にしてください⇒よみうりランドプール 日焼け止め 禁止

関連記事


    乾燥がひどい時期に入りますと、 空気中の水分が少なくなって湿度がダウンすることになります。 エアコンやストーブなどの暖房器具を利用するということになると、 ますます乾燥して肌荒れしやすくなるようです。…


    日差しの強さが気になる季節に突入しました。UVケアを心配し始める人もいると思います。 通常の紫外線ケアと言えば、紫外線予防スプレーを顔や腕などに塗る方法が普通ではないでしょうか? しっかり日焼け対策し…